当院の特徴

  • 小児科専門医がこどもの病気全般を幅広く診療いたします。
  • 各学会が提示する診療ガイドラインに準拠した治療を優先いたします。
  • 自分の子どもだったらどのようにするかを考えて診療を行います。
  • お子様とご家族が納得いただけるように十分にご説明いたします。
  • お子様の将来のために抗生剤の乱用などはせずに、必要最低限の投薬を心がけます。
  • 西洋の薬では不十分な場合、エビデンスのある漢方薬についても使用いたします。
  • 感染対策に十分配慮いたします。
  • お子様とご家族が安心して通えるような温かいクリニックを目指します。

診療方針

当院では、こどものさまざまな症状についてご相談に乗らせていただきます。どんな些細なことでも結構です。
「こんなことでも受診してもよいのかしら?」「何科にかかればよいのかしら?」でも遠慮なく、ご相談にいらしてください。
発熱、鼻汁、咳嗽などの風邪症状はもちろんのこと、皮膚の症状、目の症状、耳の症状、腎・泌尿器の症状などお子様のすべての疾患につきまして、大学病院や小児病院での経験をもとに適切に診断と治療をさせていただきたいと思います。
必要に応じて、精密検査が必要な場合、専門的な診察が必要な場合、重症な疾患などが疑われる場合には近隣の専門病院をご紹介いたします。
お子様の発達や生活のことに関しましてご心配なことがございましたら、私の小児科医として2児の父としての経験をもとにお話ができたらと思いますので気軽にご相談ください。